岡山郊外 岡山市南区豊成の
韓国創作料理
コリアンダイナー陽〈ヤン〉です(^^)

今日はお客様から頂いた
素朴な質問をブログに書いてみようと思います^_−☆


題して
《看板に込められた陽(ヤン)の意味〜》

陽


以前、コリアンダイナーYANGの
読み方について書いてみましたが、

ヤンと読むのが
今ひとつわかりにくいとの事でした。



は私、

金井洙(かない ようしゅ)の

の字を店名にしたんですが、

この陽を韓国読みにすると、
ヤンになり、
ヤンを英語表記にすると、
YANGになるんです(^○^)

では、なぜ陽(ヤン)を店名にしたかと言うと・・・

陽の字を分かりやすく例えると、
まず最初に太陽の陽と例えると思うんです。

祖父から名付けられた陽も
いつも日差しが届いて温かい心を持つ子に
なって欲しいと願いをこめて名付けたそうです(#^.^#)

顔は怖いですが…(ーー;)笑

そんな意味もあり、

陽(ヤン)
大きく看板に掲げたんです(^^)

看板をパッと見た時に
太陽の陽って書いたお店があったな~

なんか中華料理ってぽい店があったよ~

そんな風にちょっとでも
陽(ヤン)を分かりやすく
覚えて頂きたい思いもあります( ̄^ ̄)ゞ



岡山市内で
陽と言う字を見かける事って
あんまり無いと思うんですね(^^)


岡山に来られる機会があったり、
豊成を通る際には是非、
陽(ヤン)と言う字を
探してみてください☆^_−☆


文字通り暖かい造りの
店内になっております


赤い看板に
太陽の陽と書いてるお店があったら、

岡山郊外にある

韓国創作料理屋 陽(ヤン)
と覚えて頂けたら嬉しいです(^^)